はじめての投資信託で証券会社を比較する場合には

女の人

海外FXのメリット

株

海外FXはレバレッジ規制がされていないと行った点もメリットですが、それ以外にも投資家に対して大きなメリットがあります。国内のFX業者との取引では、追証という制度があります。この追証というシステムは、急激なレート変動が出てしまい、資金以上に損失が出てしまった場合に投資家がマイナスになった残高分の請求をされてしまうことをいいます。そのため、国内のFX会社のほとんどは、トレード口座がマイナス残高になった場合、「追証」と呼ばれる追加入金をしなければなりません。たとえば1万を資金としてレバレッジして、25万の取引を行っている際に20万の損失を出してしまった場合、投資家はこの20万を自身で負担しなければならなくなってしまいます。この追従によってハイレバレッジのトレードを行う際に大きな損失が発生してしまうリスクがあります。しかし海外FX業者には、日本で設定されているような追従のシステムがありません。海外ではゼロカット方式といったシステムが採用されていて、損失がでた場合マイナスの残高がゼロに戻されます。そのため、投資家はどんなにハイレバレッジに設定したとしても、レバレッジのために投資した証拠金以上の損失は発生することがないのです。こうしたローリスクハイリターンかつ、損失は証拠金額に限定されるという点が、国内FXになくなってしまった海外FXの魅力といえるでしょう。そのため、日本でも海外FXを利用している投資家は多く存在しています。