はじめての投資信託で証券会社を比較する場合には

女の人

海外FXが選ばれる理由

株式

昨今では投資のバリエーションも増えて、日本でも海外FXを利用できるようになってきました。海外FXとは、海外法人が運営するFX業者を利用して外国為替証拠金取引を行うことを指します。日本では、金商業等府令が改正され、レバレッジ規制が平成22年8月1日に施行されました。レバレッジとは、はじめに取引会社に自分のお金を証拠金として預け入れることです。このレバレッジを利用することによって証拠金の数倍~数百倍の金額で取引できます。日本では個人がFXトレードをする際のレバレッジは最大25倍という制限がかけられてしまい、国内のFXトレードではレートにどうしても限度が出てしまいます。こうした日本国内のレバレッジ規制が対象外である海外FX業者が注目されています。海外FXの場合は、日本で設定されているようなレバレッジの制限がありません。海外FX業者は海外に本社があるため、その国の法律で事業内容が制限されますが、日本の法律には関係がない為、レバレッジ規制の適用は受けないのです。そのため業者ごとに最大レバレッジが自主的に設定されています。一般的なレバレッジは、200倍~2000倍と言われています。たとえば、日本では1万円の軍資金をレバレッジすることによって25万円分の取引ができます。これが海外FXでは、1万円しか軍資金がなくともより多額の取引が可能となるのです。日本よりもより高いレートでのトリキ費ができるという点から、PCのサポートツールなどを利用して海外FXを利用する人が増えてきています。